ビフィーナは過敏性腸症候群に効く?その実態を調査!

ビフィーナは過敏性腸炎症候群に効く?

現代はストレス社会といわれるほど普通に生活していても、ストレスを感じてしまう人が多いです。

特に働き盛りの人たちは、日々ストレスを感じながら生活している人が多いでしょう。

そんな現代人が多い割合で罹ってしまっている病気が過敏性腸症候群です。

この病気で悩んでいる人が多い現在、そんな人たちのための力に少しでもなれたらと、今回は腸内の病気に良いと言われているビフィーナと過敏性腸症候群について書いていこうと思います。

今悩んでいる人は是非チェックしてみて下さいね。

ビフィーナのことについて知る前に、過敏性腸症候群についてチェック

過敏性腸症候群にはビフィーナが良いというのは効いたことがある人も少なからずいるのではないでしょうか。

ビフィーナって何?という人もいるでしょう。

まず一番最初にビフィーナのことについて知る前に、過敏性腸症候群について簡単におさらいをしていきましょう。

まずは自分の病気がどんなものなのか、しっかり知っておくことが大事ですね。

過敏性腸症候群は命にかかわる病気ではない

普通に生活しているのにお腹がすごく痛くなったり、トイレに駆け込まないとお腹が大変だ、という人はいませんか?

あまりにお腹が痛いと、「もしかして病気?」と重い病気を思い浮かべてしまう人も多いかもしれません。(実際重い病気の可能性もあるので、本当に辛い人は病院へ行ってしっかり診断してもらいましょう)

その腹痛の原因はもしかしたら過敏性腸症候群のせいなのかもしれません。

名前だけ聞くと凄そうな病気ですが、命にかかわるような病気ではないのでそこは安心していただいても大丈夫です。

過敏性腸症候群は、主に心の問題だと言われているところもありますね。

働き盛りに多い病気

この過敏性腸症候群は、主に働き盛りの年齢の人に多いと言われています。

働いていると日々ストレスを感じない、という風なのが珍しいぐらいですからね。

働き盛りということは、それだけ仕事でのストレスが多い人たちがなりやすい病気だと言えるのかもしれません。

重要なことや初めての事を任されやすい世代でもありますからね。

その時にかかるストレスは、想像もつかないほどあなたに負担がかかっているものと思います。

甘えだとか色々言ってくる人も多いでしょう。

それでもあなたの辛さを分かってくれる人は必ずいるので、めげずに一緒に過敏性腸症候群について確認していきましょうね!

女性の方が割合が多い

実はこの過敏性腸症候群は男性、女性どちらも同じ割合で罹っている人が多いんですが女性の方の割合が若干多いんです。

昨今、女性の社会進出がめざましいです。

けれどまだまだ女性に対して優しいと言える会社は少ないですからね。

その分女性の方が若干割合が多くなってしまっているのではないかと思います。

ビフィーナは過敏性腸症候群に効く?ビフィーナについて確認!

過敏性腸症候群のことについて少し知ったところで、では腸内に良いと言われているビフィーナは過敏性腸症候群に良いのでしょうか。

ビフィーナについて説明していくので、過敏性腸症候群をどうにかしたい!と考えている人は一緒に確認していきましょうね。

ビフィーナは腸内フローラを改善し便通をよくする薬

ビフィーナという薬は、腸内環境をよくする効果が見込まれています。

腸内フローラを改善し便通をよくする効果があるんですね。

腸内フローラとは腸内の細菌のことです。

腸内の細菌を整えることで、腸内環境を整えて便通を良くしてくれます。

特に女性の人は過敏性腸症候群になると便秘になる人が多いので、便通をよくする効果が見込まれるこのビフィーナは効果を期待できると思いますよ!

ビフィズス菌が生きて腸まで届く仕組み

しかもこのビフィーナはビフィズス菌によって排便回数を増やしてくれるので、便秘で辛い人には嬉しい効果が見込まれます。

ビフィズス菌とは善玉菌の代表的なものの1つで、善玉菌が増えると腸内で生成される腸に良い成分が増えてそれによって腸内フローラが良好な状態になるんです。

これらが増えることによって、腸内の運動が活発になって排便回数が増えるという仕組みになっているんですね。

便のアンモニア臭が減少する

さらにビフィズス菌が増えると腸のアンモニア臭が減少するので、普段から過敏性腸症候群で悩んでいる人には嬉しい効果だと思います。

人によってはガスが溜まって漏れているような感じがする人もいるようなので、アンモニア臭が減少するのは少し安心できますよね。

ビフィーナは腸内環境を整えてくれる薬なので、過敏性腸症候群で腸内環境が整っていない人には最適の効果が見込まれる薬になっていますよ。

ビフィーナ以外にも過敏性腸症候群に効くこと

ビフィーナは腸に効く薬です。

けれど過敏性腸症候群は薬だけで治る人もいれば治らない人もいる、なかなか難しい病気なんです。

過敏性腸症候群を治したい!と考える人のために、この項目では薬以外にも効果的なことを記載していこうと思うので、参考に見てみて下さいね。

ご飯はきっちり食べた方が良い

過敏性腸症候群になるとどうしても腸の動きが気になって、ご飯をあまり食べないという人を見かけます。

けれどそれは本当は良くないことなんです。

過敏性腸症候群だと確かにご飯を食べるとお腹が痛くなるんじゃないかと気になる人も多いでしょう。

けれど腸の調子を整えるためにも、ご飯はきっちり食べてしっかり栄養を摂る必要があります。

ご飯を控えて抜いたりしてしまうと、腸内にまで栄養が行き届かず悪循環に陥ってしまいます。

人によってはしっかりご飯を食べなかったせいで思わぬ病気がまた発生してしまった、という人もいます。

ご飯は3食しっかり食べるように心がけましょうね。

ストレスをコントロール、自分に合った発散方法を見つける

過敏性腸症候群は「心の問題」、いわゆるストレスのせいと言われていることもあります。

腸は第2の脳と言われているぐらいですから、考えている事や不安などもあまりに多いとお腹にその気持ちが現れてしまいます。

気にするな、というのも難しいという人が多いでしょう。

けれどなるべく不安などは気にしないようにする努力は必要なんです。

その他ストレスを発散する方法も必要ですし、気持ち的にも心に余裕を作ることが、少しでも過敏性腸症候群を和らげることに重要になりますよ。

自分に合ったストレスの発散方法がどんなものなのか、今一度考えてみましょう!(趣味をして嫌なことを気にしないようにするのもありだと思いますよ!)

食事と飲み物は腸に良いものを摂るようにする

3食きっちりご飯を食べることは大事ですが、ただ食べるだけなのは良くありません。

食事も飲み物も、腸に良いものを摂取するようにした方が良いんです。

コーヒーや辛い物、冷たいものは厳禁なので、食べるときや飲み物を飲むときはこの辺りに気を付けるようにしてきちんとご飯を食べるようにしましょう。

腸内に刺激が少ないものを選ぶことが重要ですね。

過度な飲酒も要注意ですよ!

まとめ

ビフィーナは過敏性腸症候群に効く薬と言われています。

少しずつ改善していってくれますが、自分でも気を付けることは気を付けるようにしないといけません。

特に食べる物や飲むものは気を付けるようにした方が良いですよ!

正しい改善方法を実践することで、きっとあなたの腸内環境は良くなっていきますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です